候補車のカタログを入手して情報収集!

本命車、競合車が決定したら、出来るだけ情報を入手しておくべきです。
実際に自動車販売店で交渉する時も、あらかじめその車に対する知識が頭に入っているのと入っていないのでは、成果にかなり差が出る可能性があります。


特に、装備内容に注意です。一見、車両本体価格が安く感じても、

「実は標準装備がかなり貧弱で、装備をプラスしていったら結局割高だった!」

というのは良くある話です。特にミニバンは、スライドドアの仕様(ノーマルドア、イージードアロック機構付きドア、電動ドア)等、細かい装備にも目を光らせる必要があります。


装備を含めた車の情報収集は、インターネット、雑誌等でも出来ますが、最も確実なのは各自動車メーカーから出されているカタログです。
昔は、販売店に行かないと貰えませんでしたが、今は各自動車メーカーのホームページから、直接入手することが出来ます。


勿論無料ですので、気になる車種のカタログは、出来るだけ入手しましょう!

カタログを見ているだけで、幸せな気分になれます。


<各自動車メーカーのホームページ>

トヨタ自動車

日産自動車

ホンダ技研工業

マツダ

三菱自動車工業

スバル

ダイハツ工業

スズキ



前のページへ  次のページへ

「新車購入でXX万円節約!」のトップへ







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

日産自動車
Excerpt: 日産自動車 日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ)は、東京都中央区 (東京都)|中央区に本社を置く日本第2位の自動車メーカーである。東証一部上場。芙蓉グループに属しているが、事実上フランスの自動車メ..
Weblog: 自動車メーカーのまとめ
Tracked: 2006-08-21 19:03


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。