自動車販売店との交渉前の情報収集カテゴリの記事一覧

値引き額を設定して、目標購入価格を決める!

新車見積サイト及び保険会社のサイトを利用して、欲しい車の総支払い額を、本命車及び競合車毎に把握します。
そして、愛車見積サイトで知った愛車の査定価格を差し引けば、目安となる各車の支払い金額を知ることが出来ます。

ここから、目標値引き額を差し引けば、実際に必要な金額(目標購入金額)が分かります。


しかしながら、値引き額というのは、同じ車でも、販売店の営業マンとの交渉方法によって変わります。
更に、地域や購入時期による違いもあり、特に初めて新車を購入する方にとっては、値引き額の設定は難しいところです。

ただ、目標値引き額を設定しておかないと、新車を目の前にして浮ついてしまい、高い買い物をしてしまう恐れがあります。


雑誌やネットのサイトを利用にして、目安となる値引き情報を入手しましょう。
値引き額の設定は、情報元によってバラツキがあります。複数の雑誌とサイトの情報をチェックすれば、目安となる値引き額が見えてきます。

個人的なお奨めは、月間自家用車(内外出版社)という自動車雑誌です。月ごとに、各車の値引き額の見直しを行っており、信頼性が高いと思います。


私は、目標値引き額の他に、最低でもこれを超えないと購入には踏み切らないという最低ラインの値引き額を設定していました。

商談がなかなか思うように進まないと、

「やっぱり欲しいし、このぐらいの値引きでもいいかな・・・」

と思いがちです。

最低ラインを設定しておけば、簡単に白旗を揚げることは出来なくなります。


必ず目標を設定しましょう!

・目標最低値引き額(どんなに交渉で苦戦しても譲れない額):○○万円以上!
・目標値引き額(理想の値引き額):□□万円!
・目標購入価格(購入価格の限度額):車両本体価格+諸費用+保険−○○万円以下!
・目標購入価格(理想の購入価格):車両本体価格+諸費用+保険−□□万円!



前のページへ  次のページへ

「新車購入でXX万円節約!」のトップへ









×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。